【2020年版】Flutterでdebug/profile/releaseの実行モードを確認する方法

Dart

概要

どうも、@daiki1003です!

Flutterでコードを書いていると

・デバッグ(リリース)時のみ動作させたい

の様な要件が出てくると思います。

そんなときにどうやって判定すれば良いかを解説したいと思います。

Flutterで実行モードを判定する方法とは?

2020年11月5日現在、「Flutter check debug mode」などと検索すると
assertを使う方法や “dart.fm.product”環境変数を使う方法などが出てきます。

が、今はそんなに難しいことをする必要はありません。

import 'package:flutter/foundation.dart';

if (kDebugMode) {
  // デバッグモード
}

if (kProfileMode) {
  // プロファイルモード
}

if (kReleaseMode) {
 // リリースモード
}

と言う様に簡単に判定出来る定数が用意されているので
こちらでいけるかと思います。

誰かのお役に立てば。

Twitterフォローお願いします

「次回以降も記事を読んでみたい!」
「この辺分からなかったから質問したい!」

そんな時は、是非@daiki1003のフォローお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました