Facebookアカウントを乗っ取られたくないあなたへ。

LINEで送る
Pocket

以前、
Facebookアカウントを乗っ取る方法と言うブログを書かせていただいたのですがあまりにも反響が大きかったので調子に乗ってもう一つこれに関する記事を一つ。



少し長くなりそうですが、お付き合い下さい。
じゃぁ、乗っ取られないためにはどうするの?って話ですよね。
今日はそこについて話していきたいと思います。

【過去】乗っ取られた事あるのかな?

まず、自分が乗っ取られた事があるのか確認しましょう。

ちなみに、Facebookアプリでも出来ますので面倒くさがらずにやってみましょう。

右上の【歯車】→【アカウント設定】
1


→【セキュリティ】
スクリーンショット 2013-02-23 0.41.21


→【進行中のセッション】
スクリーンショット 2013-02-23 0.42.35


こんな感じのが見えたでしょうか。
ここに見覚えのない土地からのログインなどがある場合は危険です。
終了ボタンを押しておきましょう。

【未来】乗っ取られないために!

これからが本題です。
じゃぁ、乗っ取られないためにはどうすれば良いのか?って事ですよね。

1.ログイン通知をオンにする

先ほどのセッションを確認した画面で、いくつかの設定をしますが、そのうちの一つがこれです。
今まで接続された事のない端末から(PC、携帯機器含め)ログインされた事を指定した端末に指定した方法で通知すると言うものです。

通知方法には

メール通知
SMS・プッシュ通知

の2パターンあります。
どちらか(両方も可)自分が望む方をクリックし、指定された手順に乗っ取り通知を設定して下さい。
流れ的には、電話番号を入力し、すぐにメールが届くのでそこに記載されているセキュリティナンバーを入力し、設定する、と言った流れです。
面倒ですが、乗っ取られた後の手間よりは楽なので面倒くさがらずにやりましょう。

2.ログイン承認を有効にする

今までログインされた事の無い端末からログインする場合にセキュリティコードを必要とするものです。

例えば、(あるか分からないけど)友達の家に行ってそこのパソコンで自分のアカウントでログインしようとした時に以下の手順になります。
・ログインを試みる
・指定されたアドレスにセキュリティコードが届く
・それを入力してログイン
となる訳ですね。
これも一手間増えますがおすすめです。

3.以前使っていた端末を放っておかない

あまり無い事かもしれませんが、以前にFacebookにログインしていた端末を譲渡する際はもちろんですが、
必要のなくなった端末がある場合にFacebookアプリが入っていると危険です。
アプリの初期化や削除を忘れない様にしましょう。

危険なパスワードにしていない?

http://mashable.com/2012/10/23/worst-passwords/
のサイトに2012年の危険なパスワードTOP25が発表されています。

心当たりのある人はすぐに変えましょう。
1. password (unchanged)
2. 123456 (unchanged)
3. 12345678 (unchanged)
4. abc123 (up 1)
5. qwerty (down 1)
6. monkey (unchanged)
7. letmein (up 1)
8. dragon (up 2)
9. 111111 (up 3)
10. baseball (up 1)
11. iloveyou (up 2)
12. trustno1 (down 3)
13. 1234567 (down 6)
14. sunshine (up 1)
15. master (down 1)
16. 123123 (up 4)
17. welcome (new)
18. shadow (up 1)
19. ashley (down 3)
20. football (up 5)
21. jesus (new)
22. michael (up 2)
23. ninja (new)
24. mustang (new)
25. password1 (new)

後書き

Facebookアカウントを乗っ取られて、
乗っ取った人が自社のアプリに課金しまくり、
知らない間に多額のお金を使われている・・・なんて話を以前に聴いた事があります。
そんな事になる前にしっかりセキュリティ対策しましょうね!

自分のFacebookアカウントは自分で守り、良いFacebookライフを送りましょう^^
質問はコメントにどうぞ!

LINEで送る
Pocket

Dalt

translimit, Inc. Application Engineer. Twitter: @daiki1003 Facebok: Daiki Asahi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です