cc-library010009986

【c++】明日、昨日、指定した日付を取得する

LINEで送る
Pocket

c++で明日とか昨日とか指定した日付とか取得する方法が分かりそうで分からなかったので簡単に書きたいと思います。


現在時刻の取得


まず、一番基本形です。
time関数にnullptrを渡すと、1970年1月1日からの経過秒がtime_t型変数で返ってきます。
ちなみにtime_tは、longのエイリアスです。

指定日付の取得


さて、1行目にtm構造体が出て来ました。
これは暦時刻の要素を格納する構造体です。


この構造体にアクセスすることで、具体的な年月日などを取得出来ます。
ここでは時間指定をしてtm構造体を作成しています。


{ 秒, 分, 時, 日, 月, 年 }


の順で指定しています。
ここでは、1987年10月3日 13時23分0秒を表すtm構造体が返ってきます。
最後に、この構造体のポインタをstd::mktime関数に渡してやることでtime_t型で返ってきます。

明日/昨日の取得


※ここで言う明日/昨日とは0時ジャストを考えてください。


2行めのlocaltimeはtime_t型ポインタを渡すと、現地時間のtm構造体のポインタを返してくれる関数です。

先ほどのtm構造体の作り方で明日の0時0分0秒を作成したいのでday + 1としています。
昨日であれば、day – 1としてやれば出来ます。
簡単ですね。

誰かのお役に立てば。

このブログのcocos記事一覧

LINEで送る
Pocket

Dalt

translimit, Inc. Application Engineer. Twitter: @daiki1003 Facebok: Daiki Asahi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です